【中小企業向け】31年度版 働き方改革の準備に使える助成金


働き方改革の準備進めていますか?

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が成立し、今後順次施行されることになります。
そのため多くの企業様がこれから法改正に伴った社内統制の準備に追われることになるのではないでしょうか。

そのような企業様の負担をなくすために、政府は働き方改革の推進のための助成金を今年度強化しています。

今回は働き方改革のために利用できる助成金について紹介します。

今年度から新設されたものもありますので、あらためて当てはまる助成金がないかチェックされてみてください。

労働時間等の設定改善を支援するための助成金

 

助成金の一部としてこのようなものがあります。

➀時間外労働上限設定コース

時間外労働の上限を設定することを目的として、外部専門家によるコンサルティング、
労務管理用機器等の導入等を実施し、改善の成果をあげた事業主に対して、経費の一部を負担。

助成率:3/4 (条件により前後)   上限額:150万円など(条件により前後)

②勤務間インターバル導入コース

勤務間インターバル制度を導入することを目的として、外部専門家によるコンサルティング、
労務管理用機器の導入を実施し、改善の成果をあげた事業主に対して、経費の一部を負担。

助成率:3/4 (条件により前後)   上限額:80万円など(条件により前後)

③職場意識改善コース

所定外労働時間の削減、年次有給休暇取得の促進に取り組むこと等を目的として、外部専門家によるコンサルティング、
労務管理用機器の導入を実施し、改善の成果をあげた事業主に対して、経費の一部を負担。

助成率:3/4 (条件により前後)   上限額:100万円など

上記3つの助成金の受給のポイント

 

上記3つの助成金に共通して言えることが、外部専門家のコンサルティングを利用できるということです。
更に、人材確保に対する取り組みや就業規則の作成・変更、ソフトウェアの導入、業務研修なども受給の対象になります。

この機会に、普段はなかなか行うことができなかった就業規則の見直しや、
生産性アップのためのソフトウェアの購入をご検討してみてはいかがでしょうか?

また、先ほど言ったようにこの助成金は働き方改革により
更に人材を受け入れる必要がある場合の「人材確保に対する取り組み」にも利用できます。
条件等はありますが、これまでに定期的な採用を行っておられる企業様もそうでない企業様も、
採用に対してかかる費用が補助されるなら、受給しない手はないですよね。

今年度から新設された働き方改革支援コース

 

上記の時間外労働等改善助成金、勤務間インターバル導入コース、
職場意識改善コースの支給を受けた企業様は更に働き方改革支援コースの受給を目指すことができます。

この助成金は、働き方改革に取り組む上で人材確保をすることが必要な中小企業が新たに労働者を雇い入れ、
一定の雇用管理改善を図る場合に助成されるものです。

働き方改革支援コースには2つの助成があります。

➀計画達成助成

新たに労働者を雇い入れ、一定の雇用管理改善を達成した場合に支給

雇い入れた労働者1人あたり60万円(短時間労働者の場合40万円)

②目標達成助成

生産性要件を満たした場合、追加的に労働者1人あたり15万円(短時間労働者の場合は10万円)

社内の環境を整えるための支援として助成金があるわけですが、助成金取得のために計画をたてていくことで、社員の生産性アップや設備の向上に自然と繋がっていくので、まさに一石二鳥です。

こんな時に助成金の受給をするべき

 

社内で変化や改善が必要なことが明確なとき

 

例えば、

▶︎社内のソフトウェアが古いため上手く社外とのやり取りが行えずお客様の満足度が下がっている
▶︎残業を理由に離職をする社員が増えた

など、改善したいと思っているが費用面やそれにかける労力が心配で踏み込めかったことはありませんか?
当てはまる助成金があれば、外部から講師を雇うことも設備を新しくすることもできる可能性があります!

・普段から行っていることで、費用を抑えたいものがあるとき

例えば、

▶︎社内教育にかける費用を抑えたい
▶︎採用費をおさえたい

など、普段から費用を抑えられないか悩んでいることはありませんか?
当てはまる助成金があれば、採用費も教育費も抑えられる可能性があります!

どんな助成金なら自社に当てはまるのか?

 

本日ご紹介したもの以外にも、助成金約3000種類もあります。
まずは、無料診断で当てはまる助成金があるか確認してみてください。⇓診断をご希望の方は下記の画像をクリック!

その他の助成金の情報はこちらもご覧ください⇩
助成金情報【31年度最新版】

雇用関係助成金や補助金には募集期限があるものがありますので、ご注意ください。

■お問合せ先|株式会社セイシン総研 TEL:092-717-5260
住所:福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル5F

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
Top